保守・運用Operation and maintenance

開発後の保守・運用は日本とベトナムのW体制で対応
オフショア開発の悩みの一つ「開発後の保守・運用」。
当社では、開発初期段階から日本のファブリカコミュニケーションズが関わることにより、開発後の保守も承ることが可能です。
また、システム運用についてもファブリカコミュニケーションズのデータセンターにて運用することが可能(オプション)ですので、開発から運用までワンストップで提供いたします。
保守・運用の不安点
・納品後の追加開発にも対応できるのか?
・運用するデータセンターのセキュリティは大丈夫?

納品後の対応や運用面でのセキュリティにも配慮

1追加開発にも柔軟に対応
日本国内のシステム開発事情を理解しているからこそ、納品後の追加開発に関しても柔軟に対応いたします(有償)。
さらに多くのWEBサービスを運営しているファブリカコミュニケーションズ開発スタッフと連携し、WEBサービス特有の「運用しながらの機能追加/ブラッシュアップ」にも対応いたします。
2ファブリカコミュニケーションズのデータセンターにて運営も可能
ファブリカコミュニケーションズシステム事業本部は、情報セキュリティマネジメント世界規格のISO27001(ISMS)取得済み。
自社でデータセンターを運営するとともに、お客様から預かった様々な情報を適切に管理するため、ハードウェア/ネットワークの監視や適切なソフトウェア設計、厳格な入退室管理をはじめ、社内の教育などお客様からの信頼の確保に努めています。

開発プロセス

ファブリカコミュニケーションズの日本人スタッフがお客様をサポート。現地スタッフとのコミュニケーションをお手伝いします。

開発プロセス 開発プロセス

PM=プロジェクトマネージャー/SE=システムエンジニア

料金・プラン例

料金モデル

1人月 別途お見積もり

・日本でのお申し込みは株式会社ファブリカコミュニケーションズが窓口となります。

ベトナムへのオフショア開発・ラボ型開発・システム保守、管理。お客様の要望に応じたシステム開発が可能です。

ファブリカベトナムに相談してみませんか?

お問合わせフォーム

ベトナムオフィス
+84-8-392-55893
東京オフィス
03-5566-7699
名古屋オフィス
052-959-3461

営業時間 日本 10:00-18:00/ベトナム 10:00-19:00 (現地時間8時-17時)