2015.02.23 | Katsunori Ui

「未」は「羊」にあらず…「丑」は「水牛」で「卯」は「猫」?!

金色の「未」

市内の大通りは「花道」に変身。もちろん金色の山羊の像がその中心に飾られてます。

Chuc mung nam moi!(新年おめでとうございます)

久々のブログ更新です。
えっ?「今さら新年」かって?
そう。ベトナムは旧暦の習慣がしっかり残っている国なので、今、まさに新年を迎えたところです。

で、旧暦なので、太陽暦と比べると毎年正月の日付が変わります。
昨年(2014年)は太陽暦の1月31日が元旦でしたが、今年(2015年)は2月19日。
*ちなみに…2016年は2月8日、2017年は1月28日ときて…2018年にまた2月(18日)に移動します。

街は「お正月」ということで、さぞや浮かれてるかと思いきや…
タクシー…極端に少ない。飲食店…基本的(観光客向け以外)にお休み。スーパー…お休み。市場…もちろんお休み。
ということで、何もすることがない観光客をいたる所で見かけることになります。

じゃあ、ベトナム人は?

はい。やることがないベトナム人のために、目抜き通りの一画が歩行者天国になり、そこが正月中のイベント会場になります。
私も(やることがないので)もちろん行ってきました。
そこで見かけたのが、この出し物。

山羊?

ベトナムも十二支の国なので、今年は「未年」なんですが、ここでは「未」は「山羊」。
どうやら「未」自体は「羊」とも「山羊」ともいえる「美味いもの」って意味みたいで…
ということは…はい。こちらでは普通に山羊の焼肉屋さんあります。

十二支をざっと見渡すと、他にも日本と異なるものが。
丑は「水牛」…これはベトナムにいると納得できます。郊外でたまに水牛を見かけます。
猪は「豚」…これまた親戚なので、納得できます。
卯は「猫」

…猫?

ねずみ年も存在するので、猫がどういった経緯で加わったのか知りたいものです。
こっちのネズミは猫に追いかけられないんでしょうか…。