2013.11.14 | Katsunori Ui

そこのけ、そこのけ!収集車様のお通りだ!!

手前に移ってるのはトヨタの「innova」。7人乗り?と比べるとそのでかさが。

手前に移ってるのはトヨタの「innova」。7人乗り?と比べるとそのでかさが。

Xin Chao!

どうやら雨季が雨季が終わったみたいで、最低気温が26℃を下回らなくなったホー・チミン市…ここではいつからが冬なんでしょうか…?

さて、半年前にホー・チミンに降り立ったとき

「なんて埃っぽい街だ」

って思いました。何日か生活すると…大量のバイク、崩れて下の土が見えている歩道、道端にたまっているゴミ…「あぁ、埃っぽい原因はこれかぁ」と納得。
ところが、大量のバイク、崩れた歩道が一朝一夕で変わらないのは当たり前としても、道端のゴミが、いつまでたっても減りもしないし、増えもしない。
で、よーく見ると昨日のゴミと今日のゴミは中身が違う。そうなんです…

毎日、夜に清掃員が人力(箒)で掃除している!

でっかい箒を持った作業員が、毎晩、いたる所で掃除をし、集めたゴミを、これまた人力で引っ張る、机くらいの大きさのゴミ箱にどっさ、どっさと入れているではないですか!
気を付けて見ると、街のいたる所で、この巨大ゴミ箱が放置され、お店の人なんかも勝手にゴミを放り込んでる。

で、ここで疑問。この巨大ゴミ箱の中身はいつ回収するんだ?

ゴミ箱の端っこに、何かひっかけるところがついてるし、列車のように一列にしてけん引してどこかに持っていくのかなぁ…
とか思ってたんですが、とうとう見つけました!ゴミ収集車!!

っていうか、収集車デカい!!!

人の背丈の3倍くらい(多分…)の収集車が、車線からはみ出して(ぎりぎり入ってるかな…)走ってます。
あぁ、これくらいの大きさがないと、ゴミを集めきれないんだ…そして、この車のおかげで街の美化は保たれてるんだって感慨深いものがありました。

美化…あまり保たれてないけど…