2013.10.21 | Katsunori Ui

そんなに「ヒカリモノ」がお好きですか?

飛行機でSAX

いや、飛行機の中でならしたらCAが飛んでくると思うんですけど…

Xin Chao!

お日様の登る時間がだんだん遅くなってきて、秋を感じるホー・チミン市です。
(でも、最高気温、30℃超えますが…)
街中の商店も「秋冬物バーゲン」が始まり、一層、秋を感じさせてくれます。
(くどいようですが、最高気温30℃超えてます。というか、秋冬物と春夏物の違いが、ここでは判りません)

さて、日本では「脱デフレ」が経済政策の目標の一つですが、こちらは他の新興国同様、インフレがずーっと続いてます。
どれくらいのインフレかというと…だいたい年10%近く。つまり、今年1万円だったものが来年には1万1000円、再来年には1万2100円…で、約7年で物価が倍になるという(実際には途中で年率18%という年もあったので、もっと短期間で倍になります)状況です。
一般の人たちは、高くなるのがわかっているから、給与を全て購買にまわすかと言ったら…そんなわけないですよね。
もちろん、銀行に預けて貯めるわけです。ただ、銀行の利子は、現状7%弱…

貯めても貯めてもお金が目減りする!

で、みんなどうするか。そこで登場するのが「金」です。
街の中心部には「金券」ならぬ「金」ショップが乱立していて、小金がたまると「金」を購入しています。

購入した「金」をどうやって保管するんだろう?
強盗とか、泥棒に合わないのかなぁ…?
って心配していたら、現地の人が教えてくれました。

「床下の穴掘って埋めるんだよ」

ほー、江戸時代の日本のようですね…一戸建てはわかったけど、マンションの人は?

「家の壁に塗り込めるんだよ」

えっ?わかるだろ!そこだけ壁の厚さが変わるから!!

ちなみに、金を使ったアクセサリー、宝飾類。こちらでは14金が主流です。理由は「傷が付きづらいから」。日本は18金のアクセサリーが多いですが、こちらは結婚指輪も14金だったりします。
あと、金色は大好き。巷で品不足がうたわれているあの携帯も、こちらでは14金仕様が出てます。
さらに広告は「金色」のものが多数登場。まあ、わかりやすいっちゃあ、わかりやすいけど…飛行機の中では演奏禁止だと思いますよ。