2013.09.20 | Katsunori Ui

気になる日常の一コマ その1 ゴミのお話し

ごみの分別風景

この方は上品。ときどき道端にすべてを広げて分けている方も…

Xin Chao!

相変わらずの雨季で、毎日曇り→雨→曇り…たまに午前中に青空のホー・チミン市。
昨晩は雲が薄くなり、少しの間ですが中秋の名月を楽しむことができました。

こちらにきて早くも半年。
徐々に生活にも慣れ、買い物も(地元の市場以外は)なんとかできるようになり、食事にも(一部店舗に限りますが)困ることがなくなり、バイクの運転にも(通勤路およびその近辺に限りますが)慣れてきました。
で、改めてホー・チミン市での生活を振り返ってみて気になることがいくつか…
今回は、その1、ごみにまつわる話です。

ベトナムでは、ごみを「分別する」という習慣がありません。

初めてベトナムに降り立ったとき、コンビニで缶コーヒーを買って飲んで、捨てる際に「空き缶のごみ箱は…」って探してたら、店員が引き取ってくれました。

空き缶用のごみ箱は表にだしてないんだ…

ってその時は思ったんですが、何回か繰り返すと、どうも様子がおかしい。アパートのダストルームにもでかいゴミ箱が一つ置かれているだけで、日本のように「カン」「ビン」「燃やせるもの」「燃えないもの」なんて分かれているわけでもない。
ずーっと部屋で分別して、燃やせるものはダストボックスに入れていたものの、どんどんたまる空き缶(はい。ビールです)をどうしたものか悩んでいたら

全部一緒のごみ箱でいいんですよ!

とメンバーから…。えっ?分別収集しないの?
それから街中を注意してみると…街の至る所にゴミ箱があり、その中は可燃も不燃もすべていっしょくた。
分別していたけど馬鹿らしくなってやめました。これ、なじんで日本に帰ったら大変なんだろうなと思いつつ。

ゴミに関して、まだ続きがあります。
街の至る所にゴミ箱(おそらく、通り沿いのお店のごみ箱も含む)があるんですが、それでも道には結構なごみが捨てられてます。ただ、これらのごみ、翌日にはなくなってるんですよね。
これもある晩遅くに通りを歩いていて、理由が判明。そう…

毎日、清掃員が全ての通りを掃除する

いや、全てかどうかは不明ですが、少なくとも大通りはキレイに箒で掃除してます。そこで生じた新たな疑問。

これだけ集めたごみはどうやって処理するんだ?

はい。ごみ問題、発生してます、もちろん。

国を挙げて、リサイクル率を上げようと、さまざまな投資を行っているようですが、効果は一部的な様子。そりゃそうでしょう。捨てる段階で分けてないんだから。
って思ってたところで発見したこの光景。

集めてから分別する

そう。アパートのダストボックスも街の清掃も、集めてから分別してたんです。
う~ん…捨てるほうは気にせずに捨てられるし、収集した後工程が増えることで職に就ける人も増えるし、ある意味社会主義的って思っちゃいました。

ちなみに、ごみ収集車も見たことあるんですが…日本の10トンダンプくらいの大きさがありました。