2013.09.17 | Katsunori Ui

牛乳って「常温販売」なんだ…

牛乳販売棚

基本的には「飲みきりサイズ」を2個か3個のパック。もちろん常温棚。

Xin Chao!

日本は台風被害が様々なところに出たようですね。
私の実家も通り道だったので、気になって電話したら…何事もなく普通の会話…
そうでした、私の地元は台風慣れしてるんだった(ちなみに大雨も慣れたもん)。

さて、先日ハノイを経由してラオス国境近くまで行ってきたのですが、その途中、いたる所で牛を放牧している光景を目にしました。
どうやら「乳製品」の産地として有名なエリアだったらしく、市街地に入ると「Sua」という看板が。

で、思い出したのがホー・チミンのスーパーの棚。
国の発表によると、ベトナムの生乳の生産量は、国民全体の消費量の2割強しかないって言ってるのに

棚には牛乳があふれてる!

「牛乳」っていう看板の中を車で走り抜けながら、運転してくれた友人にこの話をしたところ…

あれは牛乳じゃないから!

ん?牛乳じゃない?じゃあ、あれは何なんだ?
確かに、冷蔵棚じゃなく常温棚で売ってるし、でも日本でもロングライフ牛乳って常温で売ってるものもあるし…

さらに突っ込んで聞くと、どうやら生乳に粉ミルクをまぜてパッケージしているらしい。ロングライフ牛乳と同様の殺菌処理をしているので常温で長期保存が可能らしい。
さらにさらに、スーパーの牛乳(?)試してみると…

甘いっ!

はい。砂糖が入ってました。ちなみに、日本留学経験がある当社スタッフに日本の牛乳の印象を聞くと
「甘くなくて、おいしくない。安全だけど…」
とのこと。いずれこの国は「糖尿病」が蔓延する予感がしています…。